So-net無料ブログ作成

江戸東京博物館 [・着物]

両国にあります江戸東京博物館に行ってきました。

建物は近代的な感じで、常設展の入口は6階。


入ってすぐ、再現された昔の両国橋を渡ります。


出口のある5階から見上げるとこんな。


町並みの模型がたくさんあって、それぞれにミニチュアの人々があふれていました。
子供が走ってるとか、洗濯物干してるとか、大道芸に人が集まってるとか、物売りがカゴ持って歩いてるとか、
見ていて飽きませんでした。

展示も様々なテーマがありまして、
江戸の上水道とか、通貨の話とか、浮世絵ができるまでとか、女性の髪結いの種類とか、歌舞伎の話とか、
これまた面白かったです。

特別展の大浮世絵展も見ましたが、お客が多すぎて。常設展の方がゆっくり見られて楽しめました。
また行きたいし、誰かに紹介したいと思う博物館でした。


で、今日は着物着ていきました。

画質悪い(汗)

母からもらった小紋と、カジュアル袋帯。小紋の、黒地に水玉~灰色に見える部分は、粗密の鹿の子絞りです。これに自分の羽織を重ねました。
うん、付け下げよりだいぶ普段ぽくなりました。自己満足。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。