So-net無料ブログ作成

魅惑のニッポン木版画 [・着物]

という企画展を、横浜美術館でやっているのを知って、26日に主人と見に行ってきました。(スマホの調子が悪くてアップが遅れております)

江戸の浮世絵から、千代紙や一筆せんなどの小物類、現代アートまで、版画でここまで表現できるんだ! と面白かったです。浮世絵の繊細な表現は知っているつもりですが、あらためて見るとやっぱりすごい。多色刷りの技術もすごい。


この日の着物。無地紬なんてカッコイイものを、乗せられて作ってしまったので、とりあえず着てみました。淡い黄緑です。帯は薄紫。


ヤフオクで手に入れたうさぎの帯留め。気に入ってます。



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。