So-net無料ブログ作成

革財布の話 [・考え事]

財布を新調したい、と、昨年くらいから思っていました。

9年目に入るかもう少しか、というメインの財布と、
旅行やパーティーバッグ用の、ちょっと安物の小銭入れ、
そして約8年付き合っている真っ赤なパスケース。

それぞれ使用に耐えてはいますが、縁がすり切れてきたし、カード類が年々増えてもいて、
この先家族が増えることも想定すると、買い替えの時期は来ている気がしていました。
仕事の行き帰りでの多少の買い物は、交通ICカードと小銭があれば用が足りるので、メインの財布を出さなくてすむようにできれば、その方がスマートで現状に合っている…とも思っていました。

で、パスケース付きの小銭入れ+長財布、に統合することにしました。
親財布と子財布です。
化粧品通販のアテニアさんが大好きでして、今年は私の趣味に合うデザインの財布を出してきたので、これしかない!と思って注文した所です。

合皮が一定の期間でボロボロになってくるのに対して、本革は非常に長持ちする、というのがだんだん分かってきまして、頭の中が「革ってイイ!」の状態です。
というか、大人になって時間が経つのが速く感じるようになると、安い素材がくたびれるサイクルの短さに、感覚がついて行きません。
言い過ぎか。

年相応の良い物をもつ、長く大切に使う、というのは、ころころ変えるとついていけないって側面もあるのじゃないだろうか、と身もフタもないことを考えています。
安い素材も使いどころなので、全否定するわけではありませんけどね。
台所のスポンジとか、モッタイナイオバケと衛生面のバランス取れますし。

さて、新しい財布は、10年愛せると謳い文句が書かれていますが、マジで10年使うと思います。
マジです。
完全受注生産で、発送は11月とのことなので、いまから楽しみです。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。