So-net無料ブログ作成

親知らずがようやく落ち着いた話 [・体の話]

先日、右下の親知らずを抜きました。
記事を下書きのまま放ったらかしてたのを、まとめて上げましたので、ご興味あれば最初からどうぞ。

10月15日 親知らず(下)を抜いた話
10月21日 親知らずの痛みが意外に引かない話


さて、

右下の親知らずの抜歯後、痛みが引かないどころか強まってくるので、抜歯後6日目に歯医者へ行き、抜歯窩に軟膏ガーゼを詰めてもらったら痛みが引いた、というのがこれまでの流れでした。


今度はさらに10日後、抜歯後16日目に当たる日に、経過を見てもらいに行きました。
ガーゼは取れちゃったらそれでもいいからね、と言われていましたが、意外と取れずにこの日まで詰まりっぱなし。さすがに少々嫌な臭いを感じてました。軽めのブクブクうがいはしますが、歯のように磨くわけにもいかないので、汚れが溜まっていそうです。

あれっ取れてないんだ、と先生は少し驚いてましたが、それは大した問題ではなく、
ガーゼをすぽんと抜いて傷口を確認され、順調に治ってるからもう大丈夫、とサクッと判定されて終了しました。

ガーゼがなくなったら、穴の周囲の歯肉がフニフニ動いて落ち着かなかったり、痛み未満の重たい違和感が出たりしてますが、まあ治りかけだしこれくらいはね、と思える程度です。穴もこのまま塞がっていくことでしょう。
これで私の親知らずは全部終了です。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。