So-net無料ブログ作成

【左利きあるある?】指先をケガしたら地味に不便だったことベスト10 [・体の話]

このあいだ、ブログのことなんかを考え込みながら料理してたら、包丁様に「上の空で切ってんじゃねーよ」とツッコミをいただきまして、

要するに、指を切りました。
左手の親指の先っちょです。人差し指に近い側です。

何か作業するときは絆創膏で覆いますが、それ以外はオープンで平気な程度の、小さい傷です。5mmくらい。
しかしこの程度の傷でも、いつもは普通にやってる動作に障りがあって、めんどくさい!

そんな状態を、けっこう久し振りに味わったので、せっかくなのでネタにします。
ころんでもただでは起きない。


【前提】
箸や鉛筆、包丁などは右。
ハサミや歯ブラシなんかは左です。
隠れ左利きです。


【第10位:買い物】
右手で買い物かごを持って、左で商品を取っています。
軽いものなら持てますが、重くて大きいもの(白菜半切とか)だと指先がぱっくんちょしそうなので、かごを持ち直して右手です。


【第9位:耳掃除】
親指での力加減がしづらいので、地味に怖いです。


【第8位:食器をしまう】
乾いた食器を食器棚へしまうとき、普段は左手だけで持っています。それが、いちいち右手を添えないと、問題の指先に力が掛かってしまいます。


【第7位:歯磨き】
特に、上の歯を磨くとき。
親指の先ではなく、付け根の筋肉で歯ブラシを支えて、グーで握る形になります。
無理な力が入っております。


【第6位:集合ポスト】
鍵がダイヤル式で、ケガした指ではうまく回せないんです。
で、ポストの前を通るときに限って、右手はカバンや荷物を持っちゃって塞がってるんです。


【第5位:牛乳パック開封】
両方の親指が無事じゃないと厳しいことが、良く分かりました。


【第4位:デコピンの動作】
茶こしにくっついた茶葉を落とすときとか、静電気でくっつくビニールの切れ端とか、意外とやる動作です。毎回寸前で踏みとどまっています。
右手だと、うまい角度と強さでヒットしないのです。


【第3位:電子レンジ】
左手で取っ手を持ち、親指でグイッと力を掛けて開け、閉めたらそのまま左親指でピッピッと設定して、
というのが全部できないもんだから、左手を伸ばしては右手に替えています。
めんどくさいなり。


【第2位:着替え】
ボタンとか、ブラのホックとか。着替えってかなり指先を使っています。
それから、靴下やレッグウォーマーを履くとき。
タイツを穿くときみたいに、両手でたくしてから履くんですが、親指がダメなので、人差し指と中指で何とかやります。


【第1位:ケータイの入力】
ちょうど、キーを打つ辺りに傷があるので、ほとんど打てなくなりました。
左手だと、片手で高速で打てるんですが、右手だと、左手で支えてないと打てません。しかも若干遅いし。
メールとかメモ入力とかアラームセットとかメモ入力とか・・・! うわあん。

ちなみにスマホは、右手で入力するのでセーフでした。
でも、改めてよく見ると、左手でしっかり支えていないと速く打てませんでした。
右手、意外と自立してません。


【番外、意外と平気だったこと】
ハサミ。
第一関節から根元側を使っていて、指先は使ってないのですね。

パソコンのキーボード。
指先の、切れたところと反対側を使うので、念のため絆創膏で守っていれば、気にせず打てました。


【終わりです。】
ケータイをこんなにも左手で打っていることが、地味に驚きでした。
以上です。


関連記事(新ブログ)
・絆創膏をはがすとき痛くないために、私がやってること2つ


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。