So-net無料ブログ作成

今昔きもの大市 [・着物]

横浜の赤レンガ倉庫で、明日まで開催中。ウロウロしに行ってきました。

着物を着ていくか迷いましたが、気楽なお下がりの紬は袷なので、そろそろ暑すぎて無理。単の着物も一枚ありますが、裄の長い無地紬で、ちょっと人混みを歩くにはお洒落すぎるし袖も邪魔っけ。で、断念して洋服で行きました。今日の横浜は、30℃を少し越えて真夏日だったので、無理をしなくて正解だったとは思います。

会場では、店それぞれに、鮮やか華やかな柄のアンティーク着物や、大島や結城紬、夏に向けての薄物や浴衣や麻の着物が、みっしりハンガーに掛けてあったり積み上げられていたり。
高価な物では、上等な紬や加賀友禅の訪問着があったり、地味な着物が広げてあると思ったら○十万の牛首紬だったり。
帯も華やかな袋帯から半幅まで色々。着物をリメイクした半幅帯や角帯を売っているお店もありました。
素材としてどうぞ、というシミの浮いたような着物も投げ売りされていたり。端切れが何枚いくらで山にされていたり。見て触っているだけで楽しくて、おなか一杯になってしまいました。
売り子さんもお客さんも、さすがに着物姿が沢山いらして、チラチラ見てました。これまた、アンティークで固めている方や、地味な紬にお洒落な半襟を覗かせている方、麻っぽい着物の方や薄物の方まで色々です。

単の着物と半幅帯が手に入ったらな、と思ってはいたのですが、見過ぎてわけ分かんなくなってしまった状態です。仕切り直しです。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

ウミウサギ [・うちのうさぎ]

という名前の貝を、先日真鶴へ行ったときにお土産屋さんで見つけて、うっかり購入しました。名前に騙されてます。バレバレです。

真っ白で、手のひらサイズです。貝殻の中では立派な大きさだと思います。

売場のカゴに盛ってあるのを見ていると、丸くなった白いウサギがみっしりしているように見えてきて、なかなか壮観だったのです。


なんかこんなアングルだろうな、と。



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

青皿 [・うちのウサ‐設備]

飼い始めたときに用意した、プラスチックの青い皿があります。


牧草を盛るための、餌皿のつもりだったのですが、あっという間に座る場所だと認識されてしまいました。
懐かしの赤ちゃん時代。


今でも青皿の上が落ち着くのは変わらず。


水を飲むときも。


餌を食べるときも。

こんなにお尻がはみ出すようになったのに、気分はいつまでも昔のまま、という様子です。

「ん? 何か言った?」



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

元気が戻っています [・うちのウサ‐からだ]

病院で診てもらった翌日くらいから、牧草も食べるし、ペレットも食べるし、私の足の周りは回るし、元気が戻っているようです。
うんこは時々小さいのをしてるので、気に掛けてましたが、それもほとんど見られなくなりました。

お薬。


1日2回、がんばってます。
主人は保定が上手くなり、私はシリンジの扱いが上手くなりました。
片手で頭をナデナデして声を掛けながら、もう一方の手でシリンジを持って、口の中へ少しずつ薬を入れてやります。本人は、キライな仰向け抱っこをされて、あわあわしてますが。

ここ数日は、手のひらに薬を少量ずつ出して、鼻先に近づけつつ背中をナデナデしてやると、自主的に舐め取ってくれることもあります。そうやって舐めてくれれば、仰向け抱っこで強制的に飲ませなくて済むんだぞ、と気長に飲ませてみたりします。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

神様の居場所 [・出かけた話]

5月4日に、親戚連れ立って、伊勢原にある大山へ行ってきました。まあ、混んでました。さすがGWです。
ふもとに車を止め、ケーブルカーで山腹の阿夫利神社まで上って、まずはお参り。その後、片道30分ほどの見晴し台まで、行きたい人たちで往復してきました。

山道の途中で、脇の斜面の上に、立派な杉の木に注連縄がかかっているのを主人が発見しました。
そこへ上がる短い石段があったので、上がってみました。下から良く見えた太い杉の木と、寄り添うようにして細めの木がもう1本。よくみると根元がくっつきあっています。2本の木に、1本の注連縄が、上手く回し掛けてありました。
木の手前は少し開けていますが、それだけで、ほこらも何もありません。それでも確かにこれはご神木なんだな、と、力を分けてもらう思いでしばらく見上げ、
振り返ると、石段を上りきった場所の両脇に生えた若い木に、注連縄が渡してあるのが目に止まりました。上がってきた時は気付かずにくぐっちゃいましたが、まるで鳥居。このささやかな空間が、とても神聖なものに思えました。
大げさなことをしなくても、自然の中に神様の存在を感じて大切にできる、そんな素朴な信仰の原点に触れた気がしました。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

くぐみ(こごみ)の豚肉炒め [・山菜関係]

おひたし的な食べ方に飽きてきたので、豚肉とマイタケと炒めてみました。


実家では、茹でただけで食べるか、たまには天ぷらにしてみるか、という程度だった気がして(家族が多いので、工夫しなくても売り切れちゃう)、
炒めても美味しいというのは発見でした。
温まって味も付くと、マヨ醤油よりもパクパクたくさん食べることができました。主人にも好評でした。よかった。

~~~~~~~~
★お知らせ★新ブログ(青空庭園)で、くぐみについてまとめ直しました。
・くぐみ(こごみ)の世話~下処理、洗う、ゆでる、冷凍保存
・くぐみ(こごみ)の食べ方まとめ~鉄板のマヨ醤油から、謎の炊き込み飯まで
~~~~~~~~



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。