So-net無料ブログ作成

餅つき追体験ツアー5(のし餅の切り分け、後日談) [・餅関係]

★★この記事は移転しました → 餅つき追体験ツアー5(のし餅の切り分け、後日談) |餅つき機で餅を作るためのサイト



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

インシデント報告・エマールとワイドハイター詰め間違い編 [【雑談】]

要するに、やっちまった話です。
職場で仕事がらみのことでやっちまったときには、インシデントレポートという名の反省・分析レポを書いているので、思いついてやってみました。ヒヤリハットとも言いますね。


★なにが起きた?

エマールのボトルに、ワイドハイターを詰め替えました。


★状況は?(だれがいつどこで)

言うまでもなく私がやっちまったわけですが。

午前10時も回った頃、寝起きで腹減った状態で、のそのそと洗面所へ行き、洗濯機を回そうとしていました。おしゃれ着洗いモードです。
ものを洗濯機に入れて、スイッチオン。水を出し始めて、さてエマールを入れようとしたら、ボトルがほぼ空でした。
慌てるつもりもないけど多少慌てて、洗面所内の収納から詰め替えパックを出して、詰め替えを始めました。
詰め終わらないうちに、ボトルの口から泡があふれてきたので、変だなあと思いながらも中断。泡を落ち着ける間に、詰め替えパックからキャップへ直接洗剤を計り、洗濯機へ投入。
ボトルへ詰め替えを再開するも、すぐに泡があふれてくる。やっぱり変だと思ってパックを見たら、ワイドハイターでした。なんですとー。

★原因は?

正面から見ると、間違いようがない感じですが、


裏側が結構似ている…と思いません?


左手でパックを持ち、右手でボトルを支えて詰め替えるものですから、裏側を見ながらになります。表を全く確認しなかったのが、まず一因です。

洗剤置き場がごっちゃりしているのも一因。

右側最奥に、エマールとワイドハイターの詰め替えが、背中を向けて並んで入ってました。
さらに、左側奥に見える、緑の詰め替えパック。リセッシュの詰め替えですが、これも色が同系統で、最初にぱっと手にとって「違う」と思って戻しています。これで間違いを回避した気分になって、油断したかもしれません。

そしてこの収納、段ボールを引き出しの形に切って使っているので、滑りが悪くて。奥まで引き出しにくいこともあり、出すときに確認が面倒になりやすい環境でした。

あとは、寝起き云々で頭が動いていなかったかなー。だんだん言い訳の領域へ突入しますが。

★対策は?
洗濯機を一時停止なりして、落ち着いて詰め替えること。というか、残り少なくなった時点で詰めておくべき。(追記:やっぱり違うロットが混じるのはよろしくないので、使い切ってから詰め替えるのが正解です)
パックの表側を確認すること。

洗剤置き場を整理する。
詰め替えパックは、表面がこちらを向くように収納する。
段ボール引き出しを、引き出しやすいものに置き換える。

根本的には、詰め替えパックの購入をやめれば、詰め間違いも起きない。

…まあ、現実的には、パックを収納する向きと、自分の意識、ですかね。

★後始末。
ワイドハイターは酸素系でしたので、がっつり漂白されるわけではない、てことで慌てずすすぎ→あらためて本物のエマールを投入してお洗濯。

エマールのボトルに詰めてしまったワイドハイターは、主人と相談した上で別のボトルに移して、ワイドハイターとして使っていくことにしました。

誤飲しそうな家族もいないので、お茶ペット。
ワイドハイターを使うような衣類の洗濯にエマールが混じってても、大した影響ないよねって結論です。
ただし、液に変質が見られるようなら捨てましょう、です。

ちなみに、詰め替え中に泡があふれてきたのは、エマールのボトルが500ml、ワイドハイター詰め替えパックが720mlなので、そりゃ入りきらないワってだけの話でした。


以上、詰め間違いごときで長々と失礼しました。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。