So-net無料ブログ作成

脈絡なく [・うちのうさぎ]

今夜のウサ。


主人に頭をなでられて、ぽやんとしています。


そして、ネタにするのは何度目か、みかんの皮。


どうしてこんなに好きなのか。。


完全に遊んでます。


スマホのカメラなので、どうしても色々ブレますが、たぶん諦めるしかないのかと。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

食洗機さん [【雑談】]

新居に越して以来、2、3回しか回してないので、まだ敬称がついてます。お互い慣れてない感じです。


二人暮らしだと、この子に任せるほど洗い物が発生しない、という現状もあります。食洗機不適な食器もあるので、それらをよけると、ほんとに大して残りません。


で、最近、乾燥モードだけで使うようになってきました。


ちょっと金の付いた皿とか、塗り箸とか、ヒビ加工の茶碗とか、洗いモードには向かないものでも、乾燥だけならヒョイヒョイ入れて、運転してます。

まだ、食器を並べる練習状態ですが。

まあ一歩ずつ。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

癖毛の話 [・体の話]

そろそろ還暦の見えてきた母の髪ですが。

以前は癖があったんです。毛先がちょっと内巻きになる、納まりの良い癖です。

先日その髪が、ストンとまっすぐになってる気がして尋ねたところ、
どうやら女性の髪質というのは、思春期で変わる→更年期を過ぎると元に戻る、という傾向があるそうで。母は子供の頃は真っ直ぐな髪だったので、戻ったんではないかという話なのです 。母の行きつけの美容師さんが、経験から実感している事実として、おっしゃっていたそうです。女性ホルモンが関係してるのかしらね、と。

元々癖がなかった人は癖が取れてくるし、小さい頃に癖っ毛だったなら、再び癖が出てく る、と。

不思議だなー、と思いながら聞きました。

覚書程度に。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

ウサと一緒に引っ越した話 [・うちのウサ‐設備]

立派なおやばかのはずなのに、気が付けば二月は一度もうさぎカテゴリの記事がないような。これはいけません。

新居です。同じですが。


最近、ズボンの裾をホリホリされます。

ジーパンならまあ、多少は生ぬるく見守りますが、主人のスラックスなんかも狙われるので、要注意です。


さて、引っ越し当日のウサの動きについて覚え書き。

朝から引っ越し屋さんの荷造り手伝いが入って、作業開始。ウサは居間の定位置で荷造りを見守ります。というかマイペースにしてます。

昼頃、搬出がだいぶ終わった辺りで、ウサはキャリーケースへ。ケージの中のトイレや皿なんかを段ボールへ移し(ひっくり返るといけないので手荷物扱いです)、ケージは引っ越し屋さんに託しました。

主人母(応援に来てくれてました)の車で、手荷物扱いのあれこれと一緒に、新居へ移動。ウサは久々のキャリーと車で挙動不審。

搬入最中は、風呂場が一番人の出入りがないし音も響かない、と考えて、真新しい風呂場にキャリーケースを置いてました。
ケージが搬入されてきたら、それも風呂場へ入れて、ウサを移します。まだ外へは出ちゃだめです。中で待ってるように。水と餌も、ケージへ戻します。

搬入がすべて終わり、落ち着いたところで、居間にウサコーナーをセッティング。床保護の敷物と、壁保護のビニルクロスを広げて、ケージごと連れてきました。

居間の絨毯なんかは変わらないので、夜の室内散歩は、比較的落ち着いて歩いていたようでした。疲れは見えてましたが。



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

引っ越したので [【雑談】]

誰にでもなくご報告。

先月2/7に転居しました。
一か月と一週間経ちましたが、整理しきれないまま取り敢えず持ち込んだあれこれが、なかなか片付かないまま今日も暮らしています。引っ越し屋さんには、荷物が多過ぎて申し訳ないことをした 、と思っています。

最低限必要な物は、あらかた出し終わっているんだから、あとは全部捨てても良いんじゃなかろうか…
との衝動にかられたりもしつつ 、地道に段ボールの山を崩してます。なんともはや。


楽しい話も書きましょう。

新居は中古のマンションで、設備が古くなっている部分は、入居前にリフォームを行いました。
台所、風呂と洗面、給湯器、和室、居間~玄関の壁紙。完全オープンキッチンじゃなくてカウンターを作りたいとか、食洗機は付けてみようとか、浴室暖房乾燥機はイラナイとか、洗面台の下に給水ヘッドが!干渉しない洗面台はどれだ!?とか、好き勝手言ったり頭をひねったりしながら計画をして。
リフォーム工事中は、仕事と折り合いが付く限り現場へ行っては、面白い~、と思って進み具合を見ておりました。

リフォームしなかった部分としては、
まずフローリング、まだまだキレイなので一切手を付けず。
居間に壁面収納を作ることも考えましたが、これは暮らしてみてから考えることにして、壁紙のついでに下地のベニヤだけ入れてもらいました。
トイレは紙巻き器だけ、上に物が置けるタイプに交換し、あとは徹底清掃のみ。旧居で使っていたウォシュレットが買って一年足らずなので、モッタイナイオバケが出まして、便座をこれに付け替えて使っています。ウォシュレットの寿命が来る頃、内装まるっとリフォームしようか、と話しています。
他に居室が2室ありますが、そこも今回手を付けず、家族が増えて模様替えなんてことが生じたときに、考えることにしました。

居室の片方には、売り主さんが取り付けた物干し竿が残っていたり、蓄光して光るお星様達が天井に付いたままだったりします。 そういうのを見ながら、物を受け継いでいく心地よさを、思っています。売り主さん、いい人でしたし。

主人も私も、ものづくりやDIYのたぐいが好きなので、中古だと気兼ねなく手を加えられるのが魅力です。 変えたい所は変え、使える所は生かす、その辺の感覚が大体一致するので、やりやすいし楽しいのです。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

結婚記念日というよりは [・考え事]

昨年の今頃の話です。

結婚5年目に突入、という事実には、あまり感銘を受けず。 それよりも、主人と出会って丸10年になる、と認識した時が衝撃でした。主人が言うまで気付かなかったんですがね。

出会った最初から、割と家族のように思っていて、一緒にいて当たり前という感じで、
その中で、大きなイベントとして互いの卒業や就職があったり、引っ越しや上京があったり、結婚式があったり、している感じです。
基本的に話せば分かるので、大喧嘩もした覚えがありません。お互いに気が合って、尊重して大切に思っていないと、なかなか続かないことかなあと思います。

そんなこんなで、10年も経ったのか…

等と考えては、「早いもんだ」では表現しきれない感じの感慨に浸ってたことを思い出したので、メモしておこうと思います。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。