So-net無料ブログ作成

あんこ [・豆がうまい]

年末のケーキで冷凍ストックを使い果たしたので、新たにストックを作りました。

小豆200g+砂糖150g+塩少々、で600gくらい出来ました。


重さを量ってラップにくるみ、ケースに敷き詰めます。

予想以上に綺麗におさまって、何だか嬉しくなりました。
100g4包、50g3包を冷凍庫へ。

取り分け途中。

保管用を包み終えたら、ひとすくいのあんこが残りました。
そこへ水を少々足しながら、鍋肌にこびりついたあんこをこそげて、全体を溶かし直しました。
程良いところまで煮詰め、翌朝食パンに塗って、ピザ用チーズを散らして焼いて、あんこチーズトーストになりました。
めでたし、めでたし。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

ごめん寝 [・うちのうさぎ]

猫が前足そろえて丸くなって、頭を垂れて眠っている姿を、ごめん寝と言うそうです。

これもそんな感じでしょうか。



★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

豆と野菜とベーコンのスープ [・豆がうまい]

適当メニューですが、なんか美味しかったので覚え書きです。


・前日に水に漬けておいた豆&麦ミックスを、一洗いして煮始めます。
・人参を刻んで鍋へ追加。
・タマネギを刻んで鍋へ追加。水が足りない感じなら適宜足しつつ。
・キャベツを刻んで(以下同文)
・ネギの青いとこが余ってたので(以下同文)
・ブロックベーコン(以下〃)
・火が通るまで待って、塩、砂糖、味噌で味付け。
・締まりがないと思ってショウガを摺り下ろす(冷凍庫にあって良かった)
・もう少し煮込んで完成。

ショウガ味噌とベーコンが合うかどうかが、若干賭けでしたが、上手い具合にまとまってくれました。
野菜を食べた気分になれます。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

小豆で甘納豆 [・豆がうまい]

きっかけは、このケーキでした。

抹茶のムースケーキ
http://cookpad.com/recipe/568067

クリスマス頃に検索していたレシピの中に、これがありました。甘納豆をアクセントに使うレシピです。
市販の甘納豆ではきっと甘すぎるから、自作できないだろうかと更に検索したら、こちらを見つけました。

ほんのり甘納豆(製菓用)
http://cookpad.com/recipe/511510

クリスマス頃は、甘納豆から作ってる時間がなかったので、冷凍庫のあんこストックに走りましたが、
今ならできる! という気がしてやり始めました。

1日目。
小豆を柔らかくなるまで煮ます。
煮すぎるとあんこになってしまうので、手加減してみます。

完全に割れた豆と、ヒビが入った程度のと、ヒビも入ってなくて綺麗だけど固めのが混じっています。
煮汁に砂糖を入れて、漬け込みます。
小豆と砂糖は同じ重量です。

2日目。
煮汁がなくなるまで煮詰めます。

焦げそうな気がしたので、煮汁が”ほぼ”なくなるまで、とまた手加減。
25分くらいで煮詰まりました。レシピ通りでした。

残った汁気をザルで取り除き、広げて乾かします。
ひたすらスプーンにひっついてきます。こんなもんでしょうか。

広げなかったら、雷おこしみたいに塊になっちゃうと思われます。

3日目。
ある程度乾いて、つまみ食いしても、そんなに指にひっつきません。

固いのと、比較的柔らかいのが入り乱れています。
最初に煮る段階で手加減しているので、こんなもんかと思います。

一般的には、甘納豆に入れる砂糖は小豆の1.5倍らしいですが、等量でも十分甘く仕上がりました。
もう少し減らしても大丈夫な気がするので、次があれば、8割くらいでやってみようと思いました。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

寒くなかった [・富山県、南砺市、相倉辺りの話]

何年かぶりに、実家で年越しをしてきました。
北陸の山の中ですが、何だか拍子抜けするほど寒くなかったです。

雪にはまりながら初詣に行くのがお約束だったはずなのですが。
国道の脇に雪の壁が出来てるおかげで、スリップしてハマったけど車も人も無傷だった、なんて事もあったのですが。
今シーズンときたら、雪下ろし不要、融雪用の水流し不要(それでも流している道路はありましたが)、雪囲いも甲斐なし。
しんと静かな雪の夜、時折ドドド…と屋根雪の落ちる音が響く、あの風情はいったいどこへ行ったのでしょう。

実家は、断熱のしっかりしていない、昔ながらの木造の家です。
子供の頃は、窓の隙間から風が吹き込んでいた覚えもあります。
障子を開けると、外側のガラス窓との間に、吹き込んだ少々の雪が積もってたりもしました。
その後、ガラス窓の外側にアルミサッシの窓を取り付けて、隙間風はなくなりましたが。

冬場あるあるといえば、
部屋の中でも吐く息が白いとか、
その息で毛布の首元が結露してビッショリになったとか、
本読んでてもページが結露でしっとりし始めるとか、
電気毛布がないと寒くて眠れないとか、
朝に窓ガラスが凍ってるだとか、
暖房のない部屋で荷物整理してるとすぐに手がかじかんでくるだとか、
化粧下地が冷えすぎて上手く延びないだとか、
・・そんな諸々が今年は全くなくて、ここはいったいどこでしょう?という感じでした。

例年は、冷蔵庫よりも室内(暖房なし)の方が寒いのですが、今年ばかりは当てはまってない気がしました。
チルド室よりは確実に暖かかったと思います。普通の冷蔵室より若干高く、野菜室よりやや低い印象でした。昼間は野菜室レベルかもしれません。測ったわけではないですが。

昨シーズンと同じく、自家製の餅が部屋に広げてありますが、カビが来ないかと本気で心配になりました。
結果的には大丈夫そうでしたが。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。