So-net無料ブログ作成

またいつもの・・・ [・うちのウサ‐食べ物]

なんだいつもの遊びか、といって呆れないでください。


今日は、いつもとはちょっと違うんです。

なぜなら、

いつもはキャベツですが、今日は白菜なんです・・!


(ちなみに白い部分は食べてくれませんでした。)


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

豚ヒレでハムもどき 予習編 [・うちの台所(ごはん系)]

豚ヒレかたまりが安かったので、とりあえず買ってきて、後追いでレシピをググっております。

基本的にはラクに作りたいので、このへんを下敷きにさせていただく方針です。

・超簡単なのに本格豚ハム
http://cookpad.com/recipe/1711000

・ハムを作る(あひるちゃんがゆく ブログ内)
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51954279.html


こちらは、温度への気配りと考え方が参考になりました。

・豚ロース肉の塊(1kg)で、ハム を作ってみました。(優!(ゆうじゃないよ、まさるだよ!)ブログ内)
http://masaru323.hateblo.jp/entry/hamu-jikasei


ただグツグツ茹でるだけでは、どうやら半人前で、温度管理は大事なようです。
いろんなページから拾い集めた情報をまとめると、大体こんな感じ:
・湯温80℃を超えると、肉の脂肪が溶け出してよろしくない。
・食中毒予防の観点では、湯温70~75℃以上が必要。
・厚労省の食肉衛生云々をチラ見すると、中心温度63℃30分間で、加熱したとみなされるらしい。

以上から、安全に美味しく作るには、湯温70~75℃キープ、が最適のようです。(3つめのリンクに全く同じことが書かれてますが)
ゆで時間はレシピによりけりですが、おおむね2~3時間キープ、となっています。
これは中心温度63℃30分もクリアしていそうで、理にかなってるように思います。

しかし我が家、温度計がない。
これは結局、当てずっぽうになってしまうのか。

沸騰した水なら100℃です。
手を入れて気持ちの良い、風呂レベルが40℃前後です。
手を入れられるけど保持できないのが50℃辺り、チョイチョイと触ってアツいじゃねーかが60℃辺り、チョイチョイも危険そうだけれど沸いてもいないのが目指す温度・・・てか?

もしくは、ずぼらレシピにのっとり、沸騰させてしばらく煮てから自然放冷?

とりあえず、肉には砂糖とクレイジーソルトをすりこんでしまって、寝かせながらちょっと考えましょう。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

シャトルシェフでカレー [・うちの台所(ごはん系)]

シャトルシェフを買ったら、誰でも一度はカレーかシチューを作るものです。
と、どこかで誰かが書いていらっしゃった気がしますが、私も例に漏れず、作ってみました。


煮立たせてアクを取るまでは、ガス火のお世話になります。

マッシュルームとかピーマンとか入ってます。

アクを取りつつ、数分沸騰を続けたら、保温鍋へ。


何が良いって、火を消してしまえるのもそうですが、噴きこぼれや焦げつきの心配不要なのがたまらないです。
圧力鍋と違い、普段の調理の延長線上なのも、使いやすいポイントです。
圧力鍋は、ただ煮込むだけでは絶対発生しない圧力がかかりますから、ちょっと気を張ります。
水加減をミスって噴きこぼれたら、勢いがすごいですし。


さて、放置すること40分。


ルウが、箱半分ではちょっと足りなさそうなので、粉のカレーに助っ人してもらいます。

このへん、分量はいつも適当です。

ルウが溶けたら、火に掛け数分煮込んで、完成。

具が、圧力鍋よりも自然な柔らかさに仕上がった気がします。
うまうま。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

食休み [・うちのウサ‐からだ]

おなかです。


腹式呼吸をしているらしく、毎秒2回かそれ以上のペースで、脇腹がヒクヒクと動いています。
これは鼻ピクと連動してもいます。当然といえば当然ですが。

で、主人が最近気づいたことには、
呼吸とは別に時々、もにょーーっとした動きで、おなかが微かに波打つんです。
これは腸の蠕動に違いない、といって、2人して興味深く観察してしまう今日この頃。

飼い始めて4年を越えましたが、まだまだ発見があります。




★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

 [・近所の景色、横浜の景色]

所用の帰り、みなとみらいの商業ビルの中を歩いていましたら、外に人だかりが見えまして、
様子をうかがいに行ってみたら、虹が出ていました。

コスモクロック(観覧車)の背後、曇り空にくっきりと。

しかも二重。


これは皆さん、撮りたくなりますよね。


★お知らせ:新ブログ更新中です★
→ 青空庭園

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。